援デリ業者を見分けてどんどん無視リストに登録しましょう。

R50です。出会い系サイトの最大の障害が援デリ業者だと思います。

かなり昔は、業者なんて存在しない時代もあったので、

今から考えるとパラダイスのような時代でしたね(笑)

出会い系サイトを使い慣れると、かなりの確率で

見分けることができるようになりますが、

それでも油断大敵です。

業者丸わかりのプロフィールやメールもありますが、

かなり巧妙で判別がつかないこともあります。

大原則として、援デリ業者は、

●できるだけ時間を使いたくない

●効率よくさっさと抜いて稼ぎたい

ので、待ち合わせ場所の指定や、時間のかかる客をあらかじめ

ブロックするため工夫したプロフィールの書き方をしています。

ハッピーメールの例が分かりやすいですが、

1.エッチ度は4~5(検索されるように)

2.写真付き(かわいい)

3.エッチな関係で会いたいと書いてある、ほのめかしている

4.食事お断り

5.場所を指定(たまに池袋~東新宿くらいは移動する)

6.最初だけ2まん

こういった内容が、プロフィールや、返信メールにあれば、

そのままマナー返信でお断り、ですね。

ほかにも、プログラムされたようなプロフィールで、

足跡をつけたり、時間が不自然だったりと、

いろいろ見抜くポイントはあります。

最近はふつうの素人の子でも、お願いつき募集が

とっても多いので、しっかりと見極める必要があります。

なかには本当に巧妙で、プレゼントにハンカチ買ってきたとか

すごく思いやりのある、可愛いい内容のメールをもらって、

いざ会ってみたら…タトゥーの入った体系の崩れた風俗崩れ女!

ということも実際にありました(実話です)。

また、待ち合わせ場所に行ったら、イヤホンの電話で事務所から

指示を受けていたこともありましたし(素人ではありえない)、

終わって別れた後に、次の客と待ち合わせをしているのを

見たこともありました。

ハッピーメールでは「無視リスト」というべんりな機能がありますので、

業者と思ったら、迷わずどんどん無視リストに入れることを

おすすめします。いや、絶対にそうしないと

地雷だらけで、使いにくくて仕方ないですよね(笑)

あとは業者ではなくても、対象外の女も同様です。

私はたぶん200~300件くらいは無視リスト登録していますが、

それでもまだまだ沢山います。

それだけ業者だらけやねん!とツッコミを入れたくなりますよ。

しかし、それで出会い系やめたーとなったら、

夢のようなオイシイ思いもできません。

業者はずっと永遠に無くならないと思って、

自衛策をとるしかありませんね。

r50-0609

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする