巨大クリ女その2。何度もクリを吸って、舐めて、顔中がいやらしい液だらけに・・・

R50です!巨大クリ女のつづき。

ちょっと清楚なワンピースをめくって、ふとももから、パンティへ・・・。

めっちゃ、いやらしいパンティ、履いてました!

淫乱、確定です!おめでとうございます~(パチパチ)

真っ赤な、レースっぽい生地の極小ウルトラTバックでした。。。

おしりから見ると、ほとんどヒモくらいの幅しかないよ~。

さっそく鼻を近づけて、クンクンと。

「いやらしい匂い!!」思わず声に出しちゃいました(笑)。

ちょっとおっぱい揉んで、耳を噛んだりしてたので、

早くもいやらしい汁が・・・。

ベッドに寝かせて、脚を大きく開かせて、じっくり観察しましたよ。

真っ赤なTバックの前から、鼻と舌でチロチロいたずらすると、

アニメ声でめっちゃ感じてる様子で(恥ずかしい)!

そのあとは、パンティを脱がせて、パックリと。。。すごい。

興奮してきたみたいで、自分の指を使って、皮をむいて露出させてきました。

「うゎーーー。でかい!!」

そう。巨大クリトリス登場。すでにヌメヌメと光っていましたね。。。

このあとは、何度もクリを吸って、舐めて、顔中がいやらしい液で、

べとべとになってしまいました。

あとは心ゆくまで、ハメまくったのは、いうまでもありません。。。

いやー、すんごく、いやらしいコだった。お◎んこも気持ちEですーーー。

ここまでクリトリスを舐めまくったのは、生まれて初めてかもしれません。

またデートの約束しましたけど、ちょっと癖になりそう・・・・。

クリトリス開発された女性は、本当にすごいなって思いました。

r50-0519

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする